リリース禁止関係

トーナメントでは、堂々とブラックバスをライブウェルで生かし、そのあとウェイイン会場まで、生きたまま運んで保管しています。

また検量時に自分のバスを他人に預けるという行為も発生します。
しかし、外来生物法で

リリース禁止関係

ブラックバスは、外来生物法(正式名称=特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)によって、「飼育」、「運搬」、「売買」、「放流」などが厳しく規制されています。

都道府県の条例と違い、違反すると逮捕されます。

リリース禁止関係

結論から言って、リリース禁止は違反しても逮捕されませんし、別にどうにもなりません。

ただし、よほどであれば罰則を受けるかもしれません

そのよほどというのも、わざと逮捕されるようなことをする愉快犯か、よほど頭のお ...

リリース禁止関係

リリース禁止かどうかを、都道府県別に解説付きでまとめてみました。
条例や法律を、罰則もセットで記載しました。

リリースOKであれば〇
リリース禁止であれば✖
で表しました

...